男性の下半身 脱毛の疑問のすべて

近年、男性もカラダの毛について、脱毛を選択する人が増えてきています。
欧米で活躍するスポーツ選手が増えたり、オリンピックなどで体毛がない選手を見る機会が増えたことです。

欧米では日本に比べムダ毛の処理は一般化していて、男性の下半身の毛もきれいにする習慣化が進んでいます。

ここでは、下半身と陰部(アンダーヘア)といった、特にみられることが少ない毛の脱毛について解説していきます。
まだまだなじみがないですし、なかなか聞けないことも多いと思うのでぜひ参考にしてみてください。

男性下半身の脱毛の必要性

特に、陰部(アンダーヘア)の脱毛はじわじわと人気が出ています。
魅力はなんといっても「性器周辺がすっきりする」からです。

  • ペニスが大きく見える
  • オーラルセックスがしやすい
  • 蒸れがなくなり臭いも減る
  • トイレットペーパーが絡まらない

などなど

清潔感があがることで女性受けがいいです。
全く手入れしていない人が多い中で、他の男性と明らかに差がつきます。

男性の多くは、肛門周辺の毛にトイレットペーパーが絡んでいます。
さすがにエッチするときは体を洗うとはおもうんですけど・・・汚いですよね。

毛を手入れしている男性は、女性に受け入れられやすいです。

毛は必要ない

心配なのは、毛がなくなってもカラダに問題ないのか?

ということです。

もともと毛は体を守るためにあるのでなくなるのは怖いかもしれません。
ただヒトの進化で、今は服を着ているし、その服の保温効果がとても高くなっています。

外に出すことが無い下半身の毛は不要です。

エッチのこと、衛生面を考えるとないほうがいいでしょう。

脱毛をおすすめする場所

下半身といっても範囲は広いです。
大きく「脚」「デリケートゾーン」で別けて紹介します。

最近は短パンをはく男性が増えてきて、毛の処理をする人も多いです。

脚の付け根からヒザ
ひざから足首
足の甲と指先

と大きく3つの部位に分かれます。

特にひざから足首のすね毛の処理をしている人は多くなりました。

デリケートゾーン

ビキニライン(Vライン)、男性器周辺のIライン、肛門周辺のOラインとVIOと呼ばれることも多いです。

ビキニライン(Vライン)は、腰骨・へそから下の場所です。
チン毛と下腹部の濃い毛がつながっている人もいますよね。

あとは、男性器周辺から股下、肛門回りまでがIラインです。
ペニス・睾丸を包む袋の部分全体と睾丸の裏の部分の毛・・・かなりデリケートなゾーンです。

あとは肛門回りのOライン。
だいたい穴より2cm以内を指します。

脱毛方法と料金について

脱毛については、様々な手段があって、自宅で脱毛する場合とクリニックやサロンなどで永久脱毛する方法もあります。

とりあえず、恥ずかしいし自分でこっそり処理する人は自宅で。
クリニックやサロンでプロに任せ永久脱毛することも可能です。

自分にとってベストな方法を選んでください。

脱毛サロン

脱毛サロンは医療行為ではなくあくまでも、エステなどの行為の延長です。
主にフラッシュ脱毛という方法が使われ、医療用に比べよわい光線で毛根を弱らせていきます。

結果永久的に生えなくなります。

通う回数は10-15回ほど、1-2年かけて生えないようになります。
VIO部の脱毛価格は、1回の料金は安いけど、トータルでおおむね20万円くらいが相場です。

○医療レーザーに比べ、痛みや肌へのダメージが少ない
○プロに任せるので処理の漏れがない
○一定の回数受ければ、半永久的に生えてこない
×1回の料金は安いが、結果高額になる可能性がある
×通う回数が多くて長い

クリニック

サロン同様に毛根を弱らせ、結果として永久的に生えなくなります。

医療用のレーザーはとても強く下半身の太く濃い毛も脱毛が早いです。
VIO部の脱毛はだいたい6回で10-20万円が目安で、1年ほどで脱毛できます。

○プロに任せるので処理の漏れがない
○一定の回数受ければ、半永久的に生えてこない
○サロンに比べ早く済む
×痛みがある
×肌の黒ずんでいる部分は、熱さを感じる
×麻酔や剃毛は別料金になっていることがある
×通う回数が多くて長い

除毛クリーム

脱毛とは違い、毛を溶かしきれいにします。
脱毛に比べ、簡単にきれいにできます。

ただ薬が肌にあわない人もいることと、さすがに性器周辺のアンダーヘアは使用不可
使えないわけじゃないけど、販売元は使わないでほしいということです。

あと、毛根がなくなるわけではないので脱毛に比べると早く生えてきます。

○塗るだけでいい
○痛みがない
○一気に処理できる
×アンダーヘアは使用不可
×毛を溶かす薬剤で肌にあわない場合がある
×すぐに生えてくる

関連記事:

ブラジリアンワックス

男女ともに手軽さから人気の脱毛方法がこのブラジリアンワックスです。
仕上がりはきれいで、毛根から抜くのでツルツルの期間も長い。

市販のワックスを購入して自宅でもできるし、専用のサロンもあります。
永久脱毛とは異なり、いずれ毛は生えるけど、脱毛を初めて行うには良い方法です。

○一気に脱毛できる
○短時間で処理できる
○アンダーヘアに使用できる
○毛根から抜くので、生えるのが遅い
○生えてくる毛もチクチクしない
×人によっては赤くなる
×ある程度痛みがある
△永久脱毛ではない

永久脱毛ではなく、一時的にツルツルになります。

下半身で行った場合、経験上、皮膚の柔らかい場所が少し痛いです。
たまぶくろ、ワキは弱く痛いので、避けたほうがいいかも。

肛門回り、Vラインは特に痛みを感じないです。

関連記事:

カミソリやシェイバー

手軽さはNo1ですけど、すぐに生えるし毛先が凶器に変わるので避けるのがベストです。

○手軽
○一気に処理できる
○安く済む
×数日で生えてくる
×しかもチクチクする毛で人に触れるとイタイ
×カミソリは見えない傷も作り、肌にダメージがのこる
×繰り返し剃ると色素沈着する
×IラインやOラインは凹凸が複雑で傷になるかもしれない

まあ、デメリットが多いので避けたほうがいいです。

脱毛方法の選び方

どこまで脱毛するか考えることが大切です。

永久脱毛を望むならば、サロンやクリニックで毛根を弱らせる方法しかありません。
ここで脱毛すると永久的に生えない体になります。

次に、夏だけとか一度自分でツルツルを体験するために、一時的に減らしたいなら、ブラジリアンワックスや除毛クリームです。
その中で、アンダーヘアまで処理をするならブラジリアンワックス。

下半身の足の部分だけでいいのなら除毛クリームがおすすめです。
肌にあわないことを考えると、ブラジリアンワックスは足もアンダーヘアも使えるので便利です。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る