【効率重視!】チントレにアルギニン/シトルリンをサプリメント(ザファルリンなど)で摂取すると成果があがる!

チントレとは俗にいう「PC筋トレーニング」「ミルキング」などペニスに関係する筋肉などに刺激を与え鍛える方法の総称です。

「PC筋」とは肛門周辺や下腹部に広がる筋肉で、排尿や射精をコントロールする役割があります。
加齢とともに筋力が弱り、頻尿の要因の1つでもあり、鍛えておくべき筋肉でもあります。

またミルキングなどペニスを直接刺激するトレーニングは、ペニスの海綿体の血管の血流アップを目的としています。

ペニスは海綿体というスポンジのような組織でできていて、血液が流れ込むことで勃起します。
めぐりをよくすることがペニス増大への道となります。

そんなトレーニングの効果をより高め、早めるためにはアルギニンやシトルリンなどの成分が入っている精力アップを目指すサプリメントをとるとより効果が高いです。

ここでは【効率重視】のチントレ+サプリメントによるペニス増大方法を紹介します。

チントレは肉体改造と同じ

例えば、ボディビルダーのような腹筋がバキバキに割れた肉体を目指そうと思った場合、まず以下のことを考えます。

必要なトレーニングを知る
おおむね期間を想定する
必要な栄養は何か調べなければいけない

などなど。

どのトレーニングがどの筋肉を鍛えるのか、どんな食事をとり、休むタイミングなどトレーニングのプランを作ります。

実はペニスだって同じ肉体でトレーニングで鍛えられるのです。

いえ、女性を喜ばせるためには男性は鍛えなければいけないのです。

加齢とともに精力も落ちますけど・・・大きさも太さも硬さもすべて落ちていきます。
筋力が減り、血流が落ちていけば当たり前です。
バイアグラのような薬が売れるのはそれを「薬」の力で補うためです。

人間の体は、筋肉ムキムキのマッチョにもなれますし、ガリガリにもデブにもなれます。
ペニスも同様で、鍛えればより大きく、長く、硬くできますが、何もしなければ早々にしわしわと小さくなってしまいます。

チントレで苦労すること


チントレは大きさをあげるだけでなく、サイズを維持するためにも絶対に必要です。
しかしチントレは効果を出すにはちょっと大変なこともあります。

期間が長い

チントレを始めると、人によっては1.2週間程度で効果を実感することもあります。

人間は都合よく考えるので、「どんな人でも1.2週間で効果がでる」と認識してしまいます。
いわゆる良い口コミも、一部の人の結果でしかなく全員に同じ効果が出るかというとそうではありません。

中には数週間経っても数ヶ月経っても効果を感じないということもあります。
人間の体はとても不思議で、同じことをやっても同じように成長しません。

特に短期では結果はとても左右されます。
ですからペニス増大を実感するには通常半年~1年程度はかかります。

なんといっても、この長期のプロジェクトになるというデメリットがチントレにはあります。
最初から「時間はかかる」ということを認識して始める必要があり、あきらめては意味がないのです。

その時間を短縮するために、効率よく栄養を補給できるサプリメントです。

サプリメントの必要性

「筋トレにプロテインを使には理由があります」
その理由とは、良質なタンパク質を効率よく体に取り入れることで、短期間でマッチョな体にするのです。

いくらトレーニングをしても、体を作る栄養がなければ意味がありません。
体はすべて口から入れたものが原料になり、作られていくのです。

日常の食生活だけで良質なたんぱく質を効率よくとることは難しいです。
そこで、プロテインというものが売れているのです。

増大サプリメントも同じです。
チントレ系の増大サプリメントは、さまざまな栄養を組み合わせ作られています。

血管を太くしなやかにする効果が期待される一酸化窒素の元になるアルギニンシトルリン
ホルモンの分泌を促し、成長を期待できるアミノ酸など、そして勃起を促すよう精力があがる成分などなど。

トレーニング効率を上げるため、ペニスが増大しやすい体質に作り替えていくためのサプリメントをとることはとても効率が良いのです。

チントレ&サプリは最強

ペニスを出来る限り早く、短い期間で増大させる効果を期待するには、「チントレ」と「サプリメント」を一緒に活用することです。

体の中に必要な栄養を蓄えること、必要な筋力などを鍛えること。
これにより相乗効果を期待できます。

私の経験では、2週間程度ではじめの効果を実感し、3ヶ月で1つの目標であった「+3cm」まで達すことができました。

そのほかの副産物としては「痛いくらいの硬さ」「抑えきれない性欲のアップ」といった40代からの加齢にともなう性の悩みも解消できました。

サプリメントに必要な成分

ここからはチントレの際に必要な成分を成分を紹介します。

ペニス増大に効果的な成分

まずは「シトルリン」と「アルギニン」です。
どちらもアミノ酸。

アルギニンと裏表の関係にあって、体内でアルギニンになったりシトルリンになったりします。
そのシトルリンになる際に、一酸化窒素を生み出し、その役割が血管を太くしなやかにして血流を良くするという効果があります。

ですから、体内でシトルリン-アルギニンのサイクルを生み出すことが、重要なのです。

チントレでは、ペニスの血管を圧迫したりして血液を流すことを体に覚えさせます。
サプリメントで生み出される一酸化窒素がペニスに効果が出るように、鍛えていくわけです。

血流が良くなった結果、流れ込む量が増えて、ペニスが大きくなることを期待します。

勃起力を高める成分

勃起力を向上させる成分としては、以下のようなものがあります。
日本だけでなく古くから世界中で精力向上のために使われてきた天然素材が多いです。

トンカットアリ 東南アジア原産で根の部分が飲まれています
クラチャイダム タイを原産のしょうがの仲間で滋養強壮に古くから使われています
マカ ペルー原産の植物で、世の男性は一度は聞いたことはあるはず
ガラナ 南米アマゾン流域の植物で、疲労回復や滋養強壮に使われます
ムイラブアマ 南米原産で古くから性機能を回復するといわれています

そのほか成分として
オルニチン 最近はしじみパワーとして、疲労回復を期待されています
亜鉛 生殖器官、ED改善の効果を期待
トリプトファン 疲労回復を期待するアミノ酸

ほとんどのサプリメントにはたくさんの種類の成分が入っています。
日常の食事では摂取できない種類、量がとてもバランスよく配合されています。

シトルリンやアルギニンの量だけでなく、幅広くとることで、必要な成分が時間をかけしっかりと体を改善していきます。

安全な日本製であること

薬の世界も同じなのですが、欧米人と日本人では効果に差がでることがあります。

日本人の中でも個人差が出るように、過去の生活習慣なども関係していたり、さまざまな不明確な要素がたくさんあることから「差」が生じます。

なので、海外で製造されているサプリメントは、海外での基準で作られます。
一方日本でつくるには、その際に日本人の体質に合わせ、つくりかえられます。

有名なところでは「レッドブル」は世界で同じ名前で販売されているけど、日本のドリンクと海外のドリンクでは成分が異なっているんです。
増大サプリメントも、研究が盛んな海外ブランドのもので、日本でわざわざ作っているサプリメントがお勧めです。

チントレとサプリの効果を最大限引き出す習慣


チントレを毎日する、サプリメントを毎日飲むだけでなく、少しの工夫をしていくことでより良い効果が得られます。

推奨量をとる

サプリメントは余分に服用しても、意味がありません。
体に最適な量は研究で想定されていて、多くとっても体の外に排出されたり、副作用がある場合があります。

たとえば亜鉛ですが、日本人の食事摂取基準2015で成人男性は1日10mgが推奨され 45mgを超えると警告があります。

亜鉛は比較的多くの食品に含まれ、上限量を超えた量を慢性的に摂取していると、ほかの栄養の吸収を阻害することもあります。
さらに急性で下痢や嘔吐をすることもあります。

焦って過剰服用してしまうと、思わぬリスクを高めてしまいます。

サプリメントはあくまでも「食品」なので、具体的な飲み方や量の指示はありません。
ただ推奨される量はあるので、その範囲で飲むことがお勧めです。

水か白湯で飲む

サプリを飲むためには水か白湯が最も良いです。

さまざまな成分が配合されているジュースや炭酸飲料など添加物の多いドリンクではサプリの成分の吸収を阻害してしまうと考えられています。
これは、さまざまな組み合わせのケースが考えられ、研究はほとんどされていません。

どの組み合わせが良いとか悪いとかは一切不明です。

ですから「水」か「白湯」でのむことがもっとも安心です。

3ヵ月以上継続する

薬のように、明日体に効くわけではありません。

あくまでも「食品(サプリメント)」を食べ「チントレ」をするので、効果が実感できる目安早くても1ヶ月はかかります。
これは増大に必要な成分が、体の中に時間をかけて改善していくからです。

サプリメントの口コミでは、だいたい1ヶ月以内の利用の人が「悪い評価」をして3ヶ月以上の利用の人が「良い評価」をしています。
効果を実感できなかった人は、効果が出る前にやめてしまったと考えられます。

最低でも3ヶ月以上はサプリメントとチントレを継続する覚悟で望むことがお勧めです。

タバコを減らす

喫煙者も多いはずです。

ですが、できればチントレ期間中はタバコを減らすことをお勧めします。
日本のルールでは成人までタバコをすえないことになっていて、理由の1つは成長を阻害するからです。

チントレ&サプリメントでペニスの成長を期待するのに、わざわざ有害物質の1つであるニコチンを体内に取り込んでは意味がありません。
特にニコチンは血管をちじめることから、血量を減らします。

ペニスにとって、まったく逆効果でしかないものなのです。
すぐにやめることはできないにしても、減らしておきましょう。

飲酒も制限する

お酒も同じです。

これも未成年がなぜお酒を飲んではいけないのかというと、モロに性徴(せいちょう)に影響するからです。
性徴とは、性の特徴が現れる成長のことで、10代でペニスや胸が大きくなること。

アルコールが性徴に必要な性ホルモンに悪影響を与えることはわかっていて、未成年の飲酒を禁止しています。
成人になったあとの影響は少ないのでしょうけど、わざわざ性徴を妨げた原因をとる意味がありません。

多少飲むことで睡眠が良くなったり、めぐりが良くなるであれば、飲酒は良いのかもしれません。
飲むならほどほどにして、量を制限し男らしいペニスを作ることに専念しましょう。

睡眠不足

睡眠時に、成長ホルモンが分泌されます。
特に22時から翌2時までの4時間がゴールデンタイムとされています。

つまりこの時間に寝ていれば、より成長が期待できると考えられています。

社会人がさすがに22時に寝ることは少ないかもしれません。
ただ、睡眠不足を減らし、しっかりと休息をとることも大切です。

ペニス増大におすすめサプリTOP3

1 ヴィトックスα EXTRA Edition


圧倒的な人気と販売実績40万個を誇るサプリメントです。
配合成分がより効率的になるように配合され、幅広く支持されています。

さらに「リキッド」も用意されていて、チントレも行うことが可能。

セットで購入するととてもお得です。

※ 一時リキッドが売り切れています。
プラス1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら

2 ゼファルリン

漢方の技術と、先進科学の研究から生まれたのがゼファルリンです。
朝鮮人参、マカ、スッポン、マムシなどの古くから精力向上に使われた成分がしっかりと配合されています。

さらに日本人の体質に合わせ、朝と夜の2つの錠剤に分けて取り入れます。

3 ギムロットアルファ

中でももっとも最近発売されたサプリメントです。

シトルリンの配合量が業界トップクラスのなんと、1粒780mg相当です。
また日本では見かけない南米伝承の精力剤成分クラボワスカが配合されています。

さらに安全性の検査もおこなわれ、副作用等厳しい検査基準をクリアしている安心のサプリメントです。

最後に

チントレはサプリメントと併用することで、より早く効果を実感できることがわかります。

ただ、単にトレーニングするだけでも、サプリメントを飲むだけでもだめです。
効果を実感するためには、3ヶ月は続ける覚悟で継続することが大切です。

そして悪い生活習慣を改善することが重要となります。

チントレすることは、男性のマナーでもあります。
女性を喜ばせる男になりましょう。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る