気をつけて!食事の食べ方でも恋が散ることもある!

みなさんはどういった具合に食事をいただきますか。

デートの時に見られているのが、食事のマナーだったり、食べ方です。
もしこれから付き合うとなると、毎日とまではいわないけど、食事を共にする回数が増えてきます。

姿勢の悪さ、マナー・・・最低限は守っておきたいところ。

女性は食事の姿を見ています。
じつは食事の姿はセックスの姿にも近いものがあり、食事の方法がセックスの時のしぐさだったりを想像させるのです。

口に入ってるのに話す

これについては「どん引き」ものですよね。恋人への心配りが考えられない人と思われます。
それはつまり、セックスの時も自分勝手に行為をするのではないか・・・?と発想されてしまいます。
ご飯を食べるシーンの様子は口というセックスシンボルにモノを入れるセクシーなものです。
それが意外にも気配りにかけるのであったならば、どうしたってセックスしたいとは思えません。

いろいろなしぐさが、雑なのではないかと推計される心配も出現してしまい、次のデートもなくなることも考えられます。

姿勢や所作が悪い

コミュニケーションの側面もあるセックスのシーンでもだらしない姿勢だったら恋人としてはいいと思いますか。

テーブルマナーというようなものではなく、最低限の食事をするときの作法とは、相手方に不愉快な気持ちを与えないことです。

もし付き合い始め、恋人と一緒に、親友や友人と複数で食事に顔を出したとしましょう。
もしも、恋人が、猫背で皿をすするように口にしていたり、だらしなくひじをついて食べていたり・・・。

周りの雰囲気も壊してしまうと、友人だけでなくお店にも申し訳ない気持ちになります。

自分がお断りしたい姿勢は、相手も嫌な気分になるものです。

まして、肌を合わせるセックスでは、汚いとかだらしないと思われると、もう二度と出来ないかもしれません。

無言で食べる

一番忘れていけないことは 一緒に食事を楽しむことが重要です。
「おいしい」と感想を共有することや、メニューについて喋ったり、最近のイベントなどを話すといった、 とにかく、一緒にご飯を食べていることを満喫している様子は、お互いが受け止めあっているようで、気持ちも高ぶるものです。

特に女性は男性とは違い、友好的になるにつれ、会話も多く弾む傾向があります。
しかし、無言で食べたりすれば、幸せな時間になるはずの食事も相当味気無いものに転じてしまいます。

一人で食べることができると、私、要らないじゃない?と思わせてしまい、もう一緒に食べたいと思わなくなります。それが、長年連れ添ったなんでも分かり合っているような老夫婦ならいいのですが、まだまだ知り合ったばかりで、その姿勢はNG。

食事はデートだけでなく、人間関係といった時間でも大切なシーンです。
心地いいコミュニケーションと気づかいができることが大切です。

まして女性とはじめての食事であれば、「セックスしてもいい」と無意識に感じ取ることもあります。

これができない男性では、デートも終わり、セックスもありません。

食事では心地いい男性になり、セックスへ進みましょう。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る