女を中でイカせる方法、簡単3つのテクニック

男性なら経験をさせてみたいのが、ペニスで女性を中でイカせることです。
実は、女性の多くは、意外と経験が少ないんですよね。

まず、結論から言うと、中でイカせるには女性もそれなりのセックス経験が必要になります。
アダルトビデオやアニメのように、処女がいきなり中でイクことは皆無です。

普通の女性だと20代半ばまで中イキの経験がある人は少ないでしょう。
出産やセックスの経験を経て中が開発されていきます。

そして中でイクと、頭が真っ白になるという表現がされるくらい強い快感を得ます。

日本の男性は、なかなか中イキをさせることがないので、中でイカせる方法をつかんでおけば、セックスを女性からおねだりされるかもしれません。

ここでは、中イキをさせる方法を紹介したいと思います。
これを知っておけば、イッたフリをではなく、本当にあなたのペニスの挿入で快感を与えることができるようになります。
もう女性にイッたフリをさせなくても済むかもしれません。

イクには3つある


女性がイクと表現する快感は大きく3つ分かれています。

  • クリトリスなど外側でイク
  • Gスポットでイク、中イキ
  • ポルチオ(子宮口)でイク、中イキ

クリトリスなど、外側で軽くイカせることは多くの人ができると思います。

中イキは2つあって、1つがGスポット、もう1つがポルチオです。

このポルチオは、出産を経験していないと指が届かないほど奥にあります。
30代以上にならないと、快感も感じず開発というか年齢や経験で進んでいくポイントです。

Gスポットも同様で、初めは刺激されても痛いだけです。
なので開発する順番としては

クリトリス
Gスポット
ポルチオ

の順。

処女ではない限り、クリトリスでイケる女性がほとんどです。
ここからは、Gスポットでイカかせる方法を紹介します。

中イキさせるまでの準備

テクニックや方法といった以前に、最低限のシチュエーションです。
まあ、できている人がほとんどと思いますが、確認です。

最低限以下の3つが必要です。

そもそも、中に挿入し、ペニスでつきあげて刺激を与えられる状態にしなければなりません。
ですから前戯に時間を使い、十分濡れさせて、挿入する必要があるのです。

セックスに集中できる空間
興奮できる雰囲気
継続的な刺激のペニス

これらが必要です。
別にむずかしいことはありません。

セックスに集中できる空間


どこでセックスしてもいいわけではありません。
イクという行為は精神的な面も大きいので、脳がリラックスできることが必要です。

雰囲気のある音楽がかかり、少し暗めの照明で雑音がない。
ベターな場所はホテルでしょうか。

自宅が落ち着くという人もいますよね。

関連記事:

興奮できる雰囲気


性的な刺激も重要です。

男性だと下着や服が重要な人もいると思います。
女性も「○○フェチ」というように、ちょっとした性癖を持っている人もいます。
そのほかキス、ボディタッチなどですね。

それに合わせると興奮するきっかけができやすいです。
しっかりと前戯に時間を使い、十分濡れさせます。

継続的な刺激

最後に必要なのは、直接的な刺激です。
指、舌、ペニスによる刺激は必ず必要です。

いざとなったとき、ペニスが立たず・・・ということがないように準備しておきましょう。
体調面、性欲などしっかりコントロールしてください。

Gスポットの場所を知っておく

Gスポットは、クリトリスのようにはっきりとわかるものではありません。
「この辺り」といったざっくりしたエリアをさします。

それにGスポットの広さは人によってことなり、指の腹より少し大きいくらいです。

だいたい膣口から2~4cmほど奥に入ったところで、お腹側にあります。
さわると少しザラつきがあります。

中指を第二関節まで入れて、曲げたあたりが多いです。

関連記事:

開発が必要

クリトリスとは違い、Gスポットは初めて触られて気持ち良い場所ではありません。
ただ、開発をすることで、イクことができるようになり快感も倍増すると言われています。

なので、いきなりGスポットを刺激しても感じません。
特に、セックスの経験が少ない女性は膣内が硬く、痛みとして感じることもあります。

まずは、無理に開発せず、クリトリスへの刺激でイクことから行います。
徐々に経験を重ね性欲を高めて、刺激に慣れていくことが必要です。

中でイカせる体位

順番に紹介していきますが、まず中でイカせるためのポイントになる体位は「座位」です。
女性が自ら動きやすくGスポットにあてやすいし、クリトリスも攻めやすいです。

中イキさせる方法

ここからは具体的にセックスで中イキさせる方法を紹介します。

1:1回イかせておく

まず、女性を1回イかせておくのがポイントです。
クリトリスの刺激で、外でイカせてもいいです。

女性の性欲のバロメーターは徐々に上がっていくので、いきなり挿入しても感じる人は少ないです。
挿入しても痛みを感じる人も多いです。

しっかりと感じさせ、あそこをびちょびちょにするくらい時間をかけて愛撫しましょう。
イッたフリでセックスを早々に終わらせてしまうのはとても勿体ない事です。

まずはクリトリスを中心に刺激をして、軽くオーガズムを与えます。
イッた後の女性の膣内は愛液で充分に潤い、男性の挿入をしっかり感じます。

当然性的な興奮も高まっているので、膣内も潤い、精神的にも緊張がなく、エロい状態になります。

2:クリトリスを充分に愛撫する

ペニスでの中イキをさせるためには、膣内を潤わすこと、性的な興奮状態にすることが必要です。
多くの女性が性感帯になっている「クリトリス」は丁寧に愛撫する必要があります。

クリトリスを指や舌で刺激して、充分に興奮を高めてください。
一度イカせた後は、クリトリスを充分に刺激し、あとちょっとでイクような状態で焦らします。

この状態になると、膣内は充分に潤っているし、性的な興奮状態に自ら進んでなっています。

一気に挿入してみます。
この刺激でうまくいくと女性は中でイッてしまいます。

関連記事:

3:中イキしやすい体位

中イキさせることに向いている体位はいろいろあります。

まずは正常位です。
Gスポットにペニスが当たりやすくするのがポイントなので、正常位で少し女性の腰を浮かせると、刺激しやすくなります。
ペニスの大きさや形にもよるんですけど、ペニスが13cmくらいあったとするとGスポットは少し根本側です。

女性が、腰を浮かせ、ピストンをするとペニスの先端がGスポットを刺激しやすくなります。
あとは、ペニスとの相性といったところでしょうか。

次に座位
女性がある程度積極的なら、座位でペニスを挿入させるのもおすすめです。
男性はクリトリスをいじることもできるので、とっても気持ちがいいです。

女性も自分で腰をふれるので、よりGスポットに当たりやすくなります。

正常位に飽きてきたら、この座位の体位もおすすめです。

最後に

まとめると、

安心してセックスができる雰囲気、空間を作る
Gスポットの位置を確認しておく
Gスポットで快感を得られるように少し開発する
挿入前に軽くクリトリスでイカせる
セックスも意識してペニスの位置や体位でする

中でイカセルことはそれほど難しいことではありません。
これらの方法で皆さんが中イキできる男になってください。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る