ペニスが大きくなる仕組みについてまとめました

自分のペニスは大きいほうがいいのは誰もが望むことです。
だいたい、日本人の平均は13cm台と推測されていて15cmくらいあると女性はだいたい満足するようです。

ペニスが大きくなる仕組みは複雑であるためか、医学的に解明はされていません。
ただ、筋トレをしてプロテインのようなたんぱく質を摂取することで筋力がつくように、ペニスもトレーニングをして充分な栄養をあたえれば大きくなります。

その他、手術をしたり器具を使って大きく見せることも可能です。

ここでは様々なペニスを大きくする仕組みをまとめました。

いわゆる思春期を終えた後、成長はとまります。
その後でペニスを大きくすることを考えると今は3つの方法があります。

  • 手術をする
  • 器具を使う
  • 精力剤を飲む

このようにいくつかの方法がありますが、一番オススメの方法が精力剤を使った増強です。

手術ほど費用はかからず、リスクも伴いません。
さらに、精力、勃起力は増大させたり維持することができるのでとても力強いです。

手術のリスクと大きなメリット

手術のリスクは、高い費用と異物の挿入による違和感です。

費用は10万単位でかかるようで、手術前の状況や希望のサイズなどで大きく金額は異なります。
最近は事前に金額提示をしてもらえるので、後から高額な請求がされる病院は少なくなりました。

異物を注入するので、定期的なメンテナンスも必要になり、将来どのような影響が出るのかはよくわかりません。

手術の悪いところは、高額であることとその維持にも時間とお金がかかるという2つですが、それを補うメリットも大きいです。
なんといっても、素早く確実に大きくなることです。

ほぼ確実に、そして短期間で大きくできます。
最終手段としては必要な人もいるかもしれません。

器具を使うメリットとリスク

まず、器具のデメリットは刺激を伴うことです。
それでいて、すぐに効果があるわけでもないです。

このような器具はすぐに効果が出ないと使い続けない人が多く、いわゆる「健康グッズ」同様にいつの間にか使わずに部屋の隅に放置される運命です。

メリットは一回きりの購入で済むので価格はわかりやすいです。
大きくなる仕組みはよくわかるので、効果があると思われますが、使い続けるのか?問題です。

サプリメントやチントレとの併用がベストです。

以上の点から、増大サプリメントを使ったペニスの増大が最もリスクが少なく、精力の増強もできるというメリットもあるため、オススメです。

増大サプリメントの仕組み


増大サプリメントで増大が期待される仕組みは知っていますか?

ペニスが勃起することは、ペニスに血液が流れ込み、大きくなるわけです。
そこで、ペニスの血管を太く、しなやかにすることでサイズアップが見込め、血液がより多く流れるように作用します。

そして勃起が起こるように、いわゆる精力が挙がる素材も多く、さらに勃起を維持するために、勃起を解消する物質の分泌を抑える成分も含まれます。

正直、医学的にペニスが大きくなるメカニズムはわかっていないのですが、さまざまなアプローチで体の中からペニスを支えようとするのがサプリメントです。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る