シトルリンの効果について、食べるタイミングと多く含まれる食べ物はこれ

精力剤やサプリメントの多くに、必ずと言っていいほど配合されている成分が「シトルリン」です。

このシトルリンは1930年に日本でスイカから見つけ出された成分。
そして、近年サプリメントといった健康補助食品の素材として使うことが認められた成分です。

ただ、海外では古くから活用されていて、ペニス増大、二日酔い回避、筋力増加というものを期待したサプリメントに使われています。

というのはシトルリンが体内で作りだす一酸化窒素、血管を強くする効果があるのではないかという研究が進められています。

ここでは、シトルリンを摂取することで期待される効果や多く含まれる食品、効率的な取り入れ方を紹介します。

シトルリンの効果

よく紹介されている表現として

血管を強くしなやかにしてくれるスーパーアミノ酸「シトルリン」

とように書かれることが多い成分です。

シトルリンはアルギニンと相互に変換し一酸化窒素を体内で作ります。
その一酸化窒素の主要な働きとして、血管拡張が考えられます。

血のめぐりを良くし、体のすみずみまで栄養を届けます。
血液がよく体を回ることで、美容や健康、脳や心臓へのフォローが行き届きます。

ペニスを作っている海綿体は血液が流れ込むことで大きくなるので増大をフォローするには血液の流れはとても重要な要素です。

シトルリンをとることで期待される効果

  • 精力のキープ
  • ペニスの増大
  • 筋力の維持
  • 運動時のパフォーマンスの向上

< 血管を太くするメカニズムは一酸化窒素という素材にあります。

一酸化窒素

シトルリンはアルギニンと関連し、一酸化窒素(NO)を作ります。

一酸化窒素が血管を拡張すると発見されたのが1998年のことで、その年のノーベル医学賞を受賞されました。

研究が進むにつれ、心筋梗塞や動脈硬化の対策になり、全身の血管を詰まりにくくすることが可能になっていくことが予想されます。
このシトルリンは、一酸化窒素を血管内で生成して含まらせる働きがあります。

ペニスは血管に流れ込む血液で膨らむので、血管が太くなればその分増大が期待できるわけです。

しかし、こんなパワーを発揮してくれる成分のシトルリンは、食事からの取り入れが困難である成分なのです。

シトルリンを含む食べ物

シトルリンを実際の生活で食事から摂り入れていきたいと思っている人も多いかもしれません。

シトルリンは、スイカから発見された成分なので、瓜の仲間に多いです。

スイカ  180mg
ヘチマ 57mg
メロン 50mg
クコの実 34mg
全て100gあたりの含有量です。

スイカは非常に多いです。
だいたい、スイカの大玉の4分の1ほど食べると充分な量になります。

しかし問題は、夏以外の季節にスイカが販売されていないのです。

代替のメロンだと毎日1個以上という量だし、ここにはのせていませんが、入手が簡単なウリ類としてキュウリでは50本以上食べる必要があるんです。

まあ、メロンやキュウリを毎日食べて、必要なシトルリンを取ることは非現実的です。
結局のところ「シトルリン」の摂取には、サプリメントを使うことが現実的なのです。

実際には、男性の精力アップやペニス増大として、シトルリンが含まれるサプリメントが多くあります。

ちなみに、一般的なドラッグストアでも「シトルリン」サプリメントはおいてあります。

ただ、市販のものはシトルリンがメインで、精力をあげる素材はほとんど入っていません。

あと、シトルリンをとるということは「ペニスが小さくて悩んでいる」「仮性包茎」なんですという証ですよね。買うのに少し「恥ずかしい」商品なので、接客を受けて買う必要のあるドラッグストアで気が引ける人も多いのか、なかなか販売しているところを見かけません。

購入するならネット販売がおすすめです。

食べるタイミング

シトルリン効果的にとるには、夕食後がおススメです。

食後は消化が良いので胃に無駄に負担をかけないですし、睡眠中は筋肉を肥大につなげる成長ホルモンが生み出されるので、夕食の後が効果的かと考えます。

シトルリンを摂取する際は、各製品の容器に飲み方の説明などが書かれていると思いますので、その説明書きを基本にしましょう。

シトルリンの安全性と副作用

シトルリンやアルギニンは血管を広げる働きがあるが過剰に摂取することで副作用が起きたりしないのでしょうか?

肝臓で生成されて消化されるものなので大量に食べても問題はなく、元来が心臓内科の医療用に使用されていたものなので副作用もありません。

医薬品として病院で処方されてなく、薬局でも置いてなく、アメリカでも日本でも同じですがサプリメントの扱いなのが特徴です。

厚生労働省の注意噴気等にもシトルリンが載ったことはなく増大サプリとしても効果があり安全性が高い成分になっています。

良く間違って認識される言葉でシトルリン血症という病気があります。

この病気は先天的な遺伝子異常によるもので、尿の分解が上手に体内で働かなく血中濃度が高くなる病気です。
これはシトルリンのサプリメントを口から摂取することとは全く関係のない病気

安心して取り込むことが可能な成分です。

まとめ

シトルリンは、血管を強く拡張するので、ペニスの中を走る血管に直接影響がでると期待できる成分です。

この成分だけではだめですが、増大サプリメントの中心の成分であることは間違いなく、正しく配合されているサプリメントを選ぶことでサイズアップが見込めることでしょう。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る