ヴィトックスαEXTRAeditionを3ヶ月飲んだ効果の口コミ

今回は、ヴィトックスαEXTRAeditionを試した口コミをご紹介します。
効果や副作用、即効性について気になる方はぜひ参考にしてもらえればと思います!

  • ヴィトックスαEXTRAeditionでペニスは大きくなるの?
  • 副作用の危険性はないのか不安・・・
  • ヴィトックスαEXTRAeditionの効果、口コミが知りたい

そんな方の悩みを解決するべく、今回40代前半の私が試してみました。

ヴィトックスαEXTRAeditionを3箱分試した口コミ体験談をご紹介します。

一体、増大サプリでどんな効果を実感したのか、副作用は起きなかったのか気になりますよね。
それではさっそく見ていきましょう!

私の悩み、増大サプリを試そうと思ったきっかけ

今回、ヴィトックスαEXTRAeditionを試そうと思ったきっかけがあります。
それは、夫婦間のセックスレス

子供が生まれ、もともとセックスが淡白だったことから急激にセックスが減りました。

彼女からすればセックスは快感を得るものではなく、単に子作りのためにあるもので、子作りが終われば不要な時間なのでしょう。
私はもともとペニスのサイズが小さかったので、相手にとってセックスは特に楽しいものではないのだと感じていました。

そう悩んでいたときインターネットの口コミサイトでセックスレスの話題をみていると意外にも似た悩みを抱える返答も多かったのです。

  • 妊娠してからセックスの回数が減った
  • ペニスのサイズに自信が無い
  • 若いころの精力を取り戻したい

ペニスの悩みは人それぞれですが、結婚した後でも意識する男性がたくさんいます。

そんなタイミングで増大サプリメントがあることを知って、ヴィトックスαEXTRAeditionに出会い、使ってみたいと思ったわけです。
では、実際にサプリを飲んでみてどんな効果を実感したのかちかしげさんの口コミ体験談を見てください。

1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら

大きくなった?ヴィトックスαEXTRAeditionを試した口コミ

本当にサイズアップに効果があるのか?

サプリを試したいと考えている方は、特にこの部分が気になると思います。

  • サプリの飲み方
  • ペニスの変化(データあり)
  • 実感した効果
  • 気になる副作用

それではまず、どのようにヴィトックスαEXTRAeditionを飲んでいたのか、効果的な飲み方について見ていきましょう!

販売元に聞いたヴィトックスαEXTRAeditionの効果的な飲み方

まず、実際に販売元の方に直接会って、話を聞いてみました。
某イベントで直接お会いしたので、効果を実感しやすい飲み方や副作用を防ぐ飲み方を聞いてみました!

その内容がこちら。

  • 夜ご飯のタイミングがおススメ
  • 1日の摂取量は1錠
  • 水か白湯で飲む
  • アルコール、タバコは控える

一般的な薬と同じ飲み方でした。
この中でも特に大切なのがアルコールやタバコ、あとコーヒーなどのカフェインです。

ペニスの増大は血液の流れをよくすることが1つのポイントになるので、その成分が多く含まれます。
しかし、タバコは血管を閉める作用ですし、カフェイン、アルコールも血流に影響を与えます。

ヴィトックスαEXTRAeditionを試している期間は出来るだけ、タバコを減らし、アルコールも控えることがおススメのようです。
さすがに禁煙、禁酒とまで行かないにしても、サプリを飲んだあと1,2時間は避けましょう。

また、さまざまな原料が入っているので、気がつかずに悪い反応を起す人もいます。
なのではじめは1日1錠を守り摂取することが良いとの事でした。

1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら

数字で徹底比較!ペニスの変化

ペニスのサイズアップを分かりやすく比較するために記録をグラフでまとめました。

すると、驚きの結果になりました!
大きさの推移

竿の直径の推移

亀頭の直径の推移

なんと最大値で3.4cm大きくなり、3ヵ月後でみると +3.0cm。

正直驚きました。

2週おきに採寸していたので、詳しい記録はこちら。

期間 長さ 竿の直径 亀頭の直径
0週目 9.8 3.2 3.5
2週目 11.3 3.4 3.8
4週目 11.8 3.4 3.8
6週目 12.6 3.5 3.9
8週目 13.2 3.5 4.1
10週目 12.7 3.4 4.0
12週目 12.8 3.5 4.0

上の詳細情報を見て頂くと分かる通り、飲み始めてから2週間でいきなりサイズアップ効果を実感しています。

4週目から少し伸びは鈍化したんですが8週目頃には3.4cmアップしました。

勝手な考察

わかるように私はとても短小です。
ボッキしても10cmいきませんでした。

そのため、大きくなる余地があったのだと思います。
特に飲み始めて即効性があったことから、これまでペニスに必要な栄養が不足していたのだと思っています。

飲むことで補われ、的確に栄養がいったんでしょうね。

必要なアルギニンはさまざまな食品で補えていると思う。

ただ、シトルリンは絶対に不足していた。
スイカや高野豆腐なんかは、まともに食べていないです。

それに亜鉛の元になる、牡蠣も年に数回程度で不足しがちです。

普段の食事では補えない量を、サプリメントを使うことで気を付けながらもサプリメントを上手に活用していくのが理想的と感じました。

1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら

そのほか実感した効果について

まず、飲み始めてみると1週間程度で感じたことが、性欲のアップです。
常にというわけではないけど、ムラムラが止まらない感じになっています。

日を追うごとに精力がまし、通常でも睾丸や陰茎に血が通っている感じがあります。
ペニスが常に熱を帯びていて、ガマン汁がにじみ出ている感じです。

そしてサイズアップの他に感じたことは、飲んでいる期間は確実に朝も強くなりました。
良いことなのかわからないけど、朝、ペニスがギンギンにイタイほどいきり立って目覚めます。

効果についてはお分かり頂けたかと思います。
増大サプリを飲むにあたり、もうひとつ気になる情報が副作用ですよね。

次はヴィトックスαEXTRAeditionの副作用に関する口コミをまとめました。

身体への負担は?増大サプリの副作用


私も子供が生まれてから食品を購入する際は、原料をよくチェックするようになりました。

ヴィトックスαEXTRAeditionには、これまで食べたことが無い素材が多く使われています。
なので、一応はじめのうちは気にしていました。

現れた副作用

  • 頭痛
  • 反応が早い
  • 性欲がアップ

まず飲み始めて感じたのは「頭痛」です。
頭痛の頻度が増えましたが、最初の1ヶ月程度です。

おそらく時期が初夏(梅雨)だったので、熱中症の可能性もあります。
2,3ヶ月目は梅雨が明けていて、頭痛はありませんでしたからタイミングも悪かったのかもしれません。

そして一番の副作用は性欲がアップすることです。
些細なことでムラムラしてしまいまうんですよね。

これはセックスレスの夫婦にとって性のはけ口が無いことが厳しい現実でした。
オナニーでは処理していたけど、それでも満足しきれないほど、性欲が増します

私の場合は、はじめの2ヶ月目までは風俗で処理しました。

この間妻が1回だけセックスに応じてくれたものも、性欲は満足せず、風俗に頻繁にいくことになりました。
財布を握られているサラリーマンの私にはキツイ出費です。

といっても、風俗嬢にサイズを測ってもらったり、いろいろと楽しく過ごせたのは間違いありません。

3ヶ月目からは奥さんも満足してくれているのか、セックスを拒むことはなくなりました。
セックスも楽しめていたのか、中イキもしていると思います。

性欲が増すので、飲む前にはけ口は準備しておくことは重要です。

1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら

口コミまとめ!ヴィトックスαEXTRAeditionがおすすめの人

サプリの効果でペニスが大きくなり、若いころのような性欲が戻ってきたので、いったん止めてもいいかな~とも思います。
でも、止めて元に戻ってしまうなら飲み続けたいです!

効果が持続されるのかしばらく様子を見てから決めたいと思っています。

私のようにサイズにコンプレックスがあり、性欲の減退に悩んでいる方にも良いんじゃないかと思います。
今回はヴィトックスαEXTRAeditionを実際に試した際の、効果や副作用に関する口コミをたっぷりご紹介しました!

1箱キャンペーン中!ヴィトックスαの公式ページはこちら


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る