【男性】初めて「足の脱毛」をする前に、準備しておくこと

近年、男性が足や下半身の毛を脱毛する人が増えてきています。

「脱毛」というと女性だけが気にして行うことと以前は思われていました。
最近は、ハーフパンツをはく人が増え、すね毛をきにするのかと思います。

男性の脱毛で最も人気は、髭の脱毛。
続いて、下半身で特にアンダーヘア、足となります。

ここでは、足の脱毛を中心に紹介します。
足の毛の脱毛を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

足を脱毛する男性が増える理由

まず、足の毛の脱毛をする人が増えているには、理由があります。

女性にすね毛は嫌われる!

女性の多くは、毛を気にしていて、アンダーヘアや足の脱毛をしています。

毛=不要で不潔

という印象を持っていて、男性の濃いすね毛をあまり良く思っていない人が多いようです。

ハーフパンツが人気!

オシャレな人が、ハーフパンツや少しスネが見えるパンツをはくスタイルが人気になっています。
メンズファッション誌も足を出すスタイルが沢山載っていて、当然モデルはスネ毛がないか目立たないのです。

ハーフパンツ、くるぶし丈のパンツで足を出す機会が増えたため、すね毛が気になるり脱毛を考える人が増えています。

料金が安く手軽になった!

永久脱毛というと少し料金が高く敷居が高い印象でした。
最近は足の毛の永久脱毛を終えるのに、だいたい20万くらいで済ませることができます。

※ 詳しくは下記に料金を説明します。

また、自宅で毛をすっきり落とす除毛クリームや、毛根を抜く脱毛ワックスは5000円ほどで手軽に入手することができるようになりました。
男性の毛の処理自体がとても身近になっています。

見た目もキレイに!

平日は仕事でスーツや制服を着ている人が多いですよね。

ほとんどの人は、ひざ下を日焼けしていないはずです。
白い肌に黒いすね毛はとても目立ち、暑苦しい、不潔にだらしなく見えてしまいます。

これらのデメリットを脱毛することで解消できます。

除毛クリームでの例

除毛クリームを使い、自宅で処理した時の事例です。

除毛クリームだと短時間ですっきりと処理ができます。
ツルツルがとてもきれいですよね。

脱毛の方法

おすすめできる脱毛の方法が5つあります。

  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • ニードル脱毛
  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛

除毛クリーム、ブラジリアンワックスは自宅でできるので安価でより手軽です。
一時的に腕や足の毛を取り除きます。

ニードル、フラッシュ、レーザーは専門機器を使うので、クリニックやサロンで行います。
高いけど、回数を重ねると永久的に毛が生えなくなります。

永久脱毛をしてしまうと、もう毛が生えることありません。
初めての人はいきなり永久脱毛をするよりも、除毛クリームかブラジリアンワックスでツルツルを体験してから行ったほうが後悔はありません。

自分にあった方法をぜひ見つけてください。

除毛クリームについて

除毛クリームは、自宅で簡単に毛の処理ができます。

急に、海へ行くことになった
週末にショートパンツを履いていきたい

このような人にはお勧めです。

除毛クリームは、「塗って5分程度おいて、拭くだけ」で除毛できます。

簡単に、時間もかからずツルツルにできるので急な対応には便利です。

ただし、毛を溶かす薬なので、皮膚に合わない人もいるので、初めての場合は少量でテストが必要です。
あと毛根は残っているので数日中に毛が生え始めます。

お出かけの3日前くらいに処理をしておくと、肌のコンディションがベストです。
はじめての人にはお勧めの処理方法です。

関連記事:

ブラジリアンワックスについて

除毛クリーム同様に、自宅で簡単に毛の処理ができます。

除毛クリームと違う点は、毛根を抜くので本格的な脱毛です。
初めのうちは1.2週間で毛が生え始めますが回数を重ねると生える感覚が遅くなります。

足で行う場合は痛みはほとんど感じません。
また、肌に優しい成分なので、使えない人はいないし、デリケートなアンダー部分にも使えます。

脱毛すぐは肌が弱いので、お出かけの3日前くらいに処理するのがベストです。
海水浴や温泉などで毛の処理が必要な場合はこちらがベストです。

関連記事:

ここまでが自宅でできる足の毛の除毛、脱毛方法です。

ニードル脱毛

主にメンズエステでの脱毛方法です。

日焼けなどで皮膚が荒れている
タトゥーがある

という人でも可能な脱毛方法です。

ニードル脱毛の方法は、毛根から「電子針」で根こそぎ取り除くので、最高の脱毛方法です。
もう毛を生やしたくない!という人にオススメします。

難点は、価格が他の脱毛法と比べると圧倒的に高いです。

気軽さはないし、これから紹介するフラッシュ脱毛やレーザー脱毛ができないような人がする方法になってきています。

フラッシュ脱毛

脱毛サロンで主に行い、毛根に強い光を当て、毛根を弱らせていく方法です。

次に紹介するレーザー脱毛と比較すると、1回のパワーが弱いので、通う頻度が多く脱毛までの期間が長くなります。

処理の回数を重ね、段階を追って毛が薄くなっていきます。
どちらかというと、完全に脱毛するというよりも、ツルツルにしたくないけど、薄くしたい方にはオススメの方法です。

レーザー脱毛

法律上、医師免許を持った人しか施術できません。

フラッシュ脱毛にくらべ電力が強いレーザーを照射して毛根を弱らせます
回数も期間も短くて済むのが特徴です。

しかし、レーザーの刺激が強いため、痛みを伴うことから、麻酔などで痛みを軽減することもあります。
もちろん、オプション料金となるので金額には注意が必要です。

自宅か人にお願いするのか?

脱毛でもっとも値段の差が出る箇所が、自宅で一時的に処理をするのか、専門家にお願いして永久な処理をするのかという点です。

自宅でできる除毛クリームとワックスをすべてそろえたところで、10,000円ほどです。
場所にもよるけど、数回使うことができる量が入っているのでとても安価です。

しかし脱毛サロンやクリニックでは10万円台がベースになってきますよね。
完全に脱毛が完了するのは半年から1年くらい通います。

サロンやクリニックのよい点は、永久的な脱毛を目指していることです。
毛根をもう毛が生えないというところまで弱らせてくれるので、完了すれば毛の悩みが一切なくなります。

長い目で見れば、サロンやクリニックで処理するのがベストです。

もし、今シーズンだけとか、週末に遊ぶのに毛を処理しておきたいと思うならば、除毛クリームやワックスをつかって一時的につるつるにするのがお勧めです。

ここからは、本格的な脱毛方法について紹介します。

脱毛施術の料金・回数

脱毛サロンのフラッシュ脱毛と医療系のレーザー脱毛を検討するときに、気になるのは「料金価格」ですよね。
除毛クリームは数千円で手に入るけど、本格的な「足の脱毛料金」はそれよりもたかいです。

「足の脱毛」の相場は以下のようになっています。

フラッシュ脱毛の料金・回数

太もも、ひざ、ひざ下の3箇所で 15-25万円くらいが相場です。
回数は4-6回程度が目安です

レーザー脱毛の料金・回数

太もも、ひざ、ひざ下の相場は 15-20万くらいで、回数は3-4回。
ただ、麻酔などは別料金になるので注意が必要です。

足の脱毛は痛い

先に言いますが、足の脱毛は「痛い」です。

自宅で行う、除毛クリームは一切傷みを感じることはないです。
ブラジリアンワックスも抜く瞬間がちょっと痛い程度。

どちらも、洗う時に、これまでの皮膚とは違うので、ヒリッとするけどすぐになれます。

しかし、ニードル、フラッシュ、レーザー脱毛は痛いです。

痛い順として

ニードル
レーザー
フラッシュ
ブラジリアンワックス
除毛クリーム

といわれています。

クリニックではオプションで「麻酔」を用意しています。

最後に

足の脱毛に関して、紹介してきました。

男性の場合はいきなりツルツルにするには勇気がいるかと思います。

一度、除毛クリームやブラジリアンワックスで脱毛して、ツルツルを体験してみて気に入ればサロンやクリニックで脱毛に進めばよいと思います。

思い切って行動に移してみる価値はあるかもしれませんね。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


夏のキャンペーン中 !
8/10-8/19まで、+リキッド1本 ついています!

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る