【男性】胸毛はそっちゃだめ!簡単な方法は除毛です

ワイルドな男の象徴だったギャランドゥ(腹毛)や胸毛も今は・・・不快なものになりつつあります。
最近は「毛」そのもに気持ち悪い!と感じる女性が多くなってきていて、毛深い男性は困った時代になりつつあります。

そこで、男性の4割弱が、胸毛の手入れを始めています。

特に、手軽なカミソリや電気シェーバを使って剃る方法なんですよね。
まあ、自宅にある道具で簡単にできちゃいます。

ヒゲ剃りに使うシェービングクリームで、肌を保護しそるだけです。
道具を買うにしてもとても手軽に入手できるので、簡単なんですけど、実はそる方法はあまりお勧めできないです。

胸毛をそってはいけない理由

  • 濃くなる
  • 肌荒れ
  • ちくちく
  • すぐ生える

まず、濃くなるというと、ちょっと語弊があるんですが、剃ること毛の断面が大きくなり毛が濃く見えます。
どんどん下から太い毛が出てくるわけです。

また、カミソリによって皮膚に見えない小さな傷ができてそのダメージを保護しようと肌が色濃く硬くなっていきます。

同時に、カミソリ負けによるかゆみも発生しますよね。
剃った後は、肌全体に目に見えない傷口ができて雑菌が入り、かゆみなどを引き起こします。
処理後はアフターケアとして保湿が重要ですが、カミソリ負けのリスクそのものを減らすためには剃らないほうがいいです。

そしてなんといっても「剃る」けど、皮膚の中の毛根は生きたままなのですぐに毛がはえてきます。
早い人はその日のうちに、毛が出始めます。

この生えてきた直後の毛はカミソリで剃られているので、断面がとがっています。
当然肌を合わせるとチクチクするので裸で抱き合う相手は大変です。

手軽さ以外にはメリットが少ないので、できれば胸毛は剃らないほうがよいです。

メリットとデメリットをまとめると

カミソリ・シェーバーで処理するメリット

お金がかからない
時間がかからない
痛みがない

カミソリ・シェーバーで処理するデメリット

肌に傷が蓄積する
毛が太くなるように見える
すぐに出てくる
チクチクする

手軽さ以外にはメリットが少ないので、できれば胸毛は剃らないほうがよいです。

除毛クリームという手段

最近人気の方法として「除毛クリーム」を使う胸毛の処理があります。
出ている毛を溶かして、処理するクリームで、簡単に広範囲を処理できます。

関連記事:

大体5000円以下で購入ができます。

難点は、毛を処理するだけでなく、多少肌にもダメージを与えるので、使用前は必ず、肌がクリームの成分に耐えられるかどうか、テストする「パッチテスト」が必要です。

パッチテストの方法

除毛する近くで、10円玉くらいのクリームを使用する
5分待ち、クリームをふく
肌の様子を見て、異常がないことを確認 24時間程度

かゆみや赤みがでないことが確認できたら、本格的につかいます。

除毛クリームで処理するメリット

短時間で広範囲を処理できる
痛みがない
カミソリ負けなどの負担がない
2週間程度キープできる

除毛クリームで処理するデメリット

肌荒れを起こすこともあるのでテストが必要

デメリットは、薬の肌への負担くらいです。
肌のテストに問題なければ、5分ほどで胸毛の処理ができる除毛クリームは断然お勧めです。

最後に

胸毛をカミソリで処理することはデメリットが多く、せっかく胸毛をきれいにしたつもりが、肌荒れでひどくなっては意味がありません。

一時的に処理することで良ければ、手軽にサッと処理できる除毛クリームがお勧めです。

毛根がなくなるわけではないので、いずれ生えてくるし、将来また毛のある男性が求められることがあっても大丈夫です。

除毛クリームを使うことがベストな選択になるのではないでしょうか。

関連記事:


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


夏のキャンペーン中 !
8/10-8/19まで、+リキッド1本 ついています!

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る