【男性】すね毛は家で簡単に脱毛できる!

ここ数年、男性のショートパンツを街中でよく見かけますよね、
だいたい履いている人の多くは、しっかりとすね毛を処理しています。

まあ、すね毛がボサボサと無造作に生えているとかっこ悪いですしね。
女性は毛に対して「不潔」という意識を持っている人が多く、剃ったり脱毛したりしているのが当たり前です。

男性にもある程度の毛の処理を望んでいます。

かといって、永久脱毛でツルツルな肌を望んでいるのかというと、そうではありません。
ツルツルだと逆に引いてしまう女性もいるので、ある程度の手入れをして欲しいという女性もいます。

ここでは、自宅で簡単にできる3つの処理方法を紹介します。

永久脱毛してしまうと、本当に毛が生えてこなくなるので、自宅ですね毛のツルツルを試してみて、自分も周りの反応もみながら永久脱毛を考えてみるといいですよ。

すねの毛は、お金をあまりかけることなく、自宅で手軽に処理ができます。
3つの方法の特徴を参考に、すね毛の処理をしてみてください。

自宅で脱毛する3つの方法

自宅ですねの毛を処理する方法は以下の3つです

●カミソリで剃る
●除毛クリームで除毛する
●ワックスで脱毛する

除毛と脱毛、剃る違い

初めての人は、除毛も脱毛も一緒に思う人も多いと思います。

「脱毛」は、毛根ごと処理します。
ここでは紹介しませんが、脱毛サロンやクリニックでは、毛根にダメージを与え毛が生える力を徐々に弱めます。
自宅で処理する方法は、毛根を引き抜く方法です。

「除毛」は毛根を残し、肌の外にある毛を取り除きます。
ここで紹介する方法は、市販の除毛クリームで毛をきれいにする方法です。

「剃る」は除毛と同じように、毛根を残し、肌の外にある毛を取り除きます。
同じですけど、カミソリやシェーバーで剃っていきます。

なお、ここでは「毛抜きで脱毛する」という方法は紹介しません。
始めてすね毛を処理する人には、時間がかかり現実的ではありませんので。

安い!簡単!早い! すね毛を剃る

カミソリで剃るのが最も手軽な方法です。
道具も簡単に手に入ります。

時間や手間もあまりかからず、まずは簡単にすね毛を処理できます。

用意するもの
●カミソリ(女性用か足用)
●シェービングクリーム
●アフターローション

注意すべき点は、毛を剃ると必ず皮膚の表面にも細かな傷ができてしまいます。

一緒に、カミソリの刃で皮膚の表面も削ってしまいます。
目に見えない傷ですけど、肌が敏感な人は、カミソリ負けで赤みが出やすいです。

必ずアフターローションで肌を保護する必要があります。

あと、カミソリの刺激やダメージを守るため、体が色素沈着をする場合もあるので注意が必要です。

頻度が多くなると、肌を守るため色素が沈着して黒くなっていきやすいです。

すね毛をそっても、毛根は残るのですぐに生えてきます。
剃る頻度も多くなり、黒ずみが生まれやすいのです。

生え始めはチクチクするので、エッチの際は相手がチクチクで気になってしまうこともあるので注意は必要。

手軽だけど、あまり薦められない方法です。
どうしても、カミソリですね毛を処理するという場合には、処理後のお手入れをして、デメリットも理解して行いましょう。

あっという間にツルツル!除毛クリーム

自宅ですね毛を処理するならこの「除毛クリーム」を使う方法が最もベストです。

あの楽天市場で1位をとったメンズ専用の除毛クリームです。
すね毛のほか、腕、体にも使えます。

顔とか、デリケートゾーンは使用できないので注意。

用意するもの
●除毛クリーム
●子供の粘土遊びのへら
 なかったら、捨ててもいいプラスチック製のカード
●アフターローション

除毛クリームの使い方

難しいこともなく、除毛クリームをドバドバとすね毛に塗りたくります。
へらで伸ばしますが、ケチらずふんだんに使います。

クリームを塗って、5分待ちます。

あとは、洗い流して最後はアフターケアをします。

とても手軽に処理ができます。
しかも、とてもきれいに仕上がります。

やってみるとわかりますけど、塗り忘れや塗りムラがなく、すね全体の毛を一度に処理できます。

注意点は2つです。
1つは除毛クリームはあくまでも表面の毛だけ処理するので、すぐに毛が生えてきてしまいます。

もう1つは、除毛クリームによる処理は、毛を溶かす作用のある薬品によって行われます。
毛を溶かす成分は、肌への刺激もないわけではありません。
人によっては、赤みなどの肌の異常が出る人もいます。

使用前には少量でテストすることが必要です。

このような注意点はありますが、「月に1回程度、足を出す2.3日前に、すね毛をキレイにしておく」にはとても簡単でよい方法です。

関連記事:

きれいに自宅で脱毛できる

毛根から根こそぎ取ってしまう脱毛を自宅でもできます。
専用のワックスを毛に塗り、毛根からすべて引き抜きます。

カミソリや除毛クリームと違うのは、毛根がなくなるので生えるまでの周期が格段に長くなります。
人により差はあるけど、1週間は全く生えてこない人が多いです。

また、アンダーヘアを含めほとんどの体毛に使うことができます。

用意するもの
●ブラジリアンワックス
●スパチュラ
●ペーパー
●アフターローション

スパチュラとペーパーはワックスと一緒に購入できます。
ブラジリアンワックスのメリットとしては、広範囲の毛を一度に毛根から処理できます。

ブラジリアンワックスの使い方

こちらも難しいこともなく、ブラジリアンワックスをスパチュラにとって、毛の生えている方向に1mm程度の厚さになるよう塗ります。

ワックスの上からペーパーをかぶせ、しっかりと密着させます。

そして、一気にはがします。
おわったら、脱毛した場所を水で洗い、最後はアフターケアをします。

デメリットは除毛クリームに比べ、イタみがあります。
あとは、少なからず肌にダメージはあるので、プールや海水浴、温泉は2、3日を置く必要があります。

肌が弱い、アンダーも処理したいという人にはブラジリアンワックスがお勧めです。

関連記事:

除毛クリームとブラジリアンワックスとカミソリの比較

すね毛の処理で後悔しないためにも、以下の比較を見て自分にあった処理を検討ください。

痛みや傷

除毛クリームは、処理中に一切刺激はありません。
流すときに少しヒリヒリ感じる人がいます。

ブラジリアンワックスはあくまでもその瞬間だけです。

カミソリは、間違って切ってしまうこともあるので、慣れていない人はお勧めができないです。

仕上がりの比較

もっとも酷いのはカミソリです。

局面になっていたり、細かな凹凸があるすねは、剃りにくいです。
剃りムラができたり、皮膚をけずるのでダメージも残ります。
きれいに毛を剃ったけど、傷ができては意味がありません。

除毛クリームもブラジリアンワックスも塗ったところが完全にツルツルになります。
仕上がりは完璧です。

さらにブラジリアンワックスは、毛根から抜くのでツルツルの期間は長いです。

時間と難易度

塗るだけの除毛クリームが最も簡単で時間もかかりません。

ブラジリアンワックスはコツをつかめば簡単に脱毛できます。
除毛クリームに比べ時間はかかります。

カミソリは凹凸のある皮膚に苦戦するので難易度も高く、苦戦します。

費用面

カミソリはもしかしたら一切新たに購入する必要がないかもしれません。

ブラジリアンワックスは、スパチュラ、ペーパーとアフターローションを一緒に買って6000円くらいでそろえることができます。
少し高く感じるかもしれないけど、体毛のほとんどに使えるので便利です。

除毛クリームは、アフターローションを買って5000円くらいです。
5000-6000円でツルツルになることができるなら安いものです。

関連記事:

選ぶなら

ある程度決まった日にちだけツルツルを維持するなら、除毛クリーム。
数日維持したい場合はブラジリアンワックスがベストです。

カミソリをするくらいなら、剃らないほうがいいです。

最後に

「もじゃもじゃはイヤ」という女性も多いです。
オシャレを楽しむためにすね毛の処理をする人も多いですよね。

ここでは自宅で簡単に処理できる方法を紹介しました。
まずは、すね毛の処理をするには、ブラジリアンワックスが除毛クリームがお勧めです。

関連記事:


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


夏のキャンペーン中 !
8/10-8/19まで、+リキッド1本 ついています!

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る