チントレ(ペニス増大)ミルキングのやり方(動画解説)と効果は?

チントレ(ペニスの増大トレーニング)の1つに「ミルキング」という方法があります。

10代を過ぎてしまうと、性徴が止まるのですが、筋トレすれば筋力が上がるように、ペニスもトレーニングすることで大きくなると考えられています。
そのトレーニングの1つが「ミルキング」という方法。

ここでは「ミルキング」のやり方を動画を添えて解説し、またその効果をより引き立てるための方法も紹介します。

ぜひ参考にトレーニングしてみてください。

ミルキングとは

ミルキングとは、ペニスの根元から亀頭に向かって指を絞り、血液を亀頭に集めるトレーニングのことです。

医学用語のミルキングとは違います。
牛の乳搾りのような手の使い方がその名前の由来です。

期待できる増大効果は3つ。

  • 亀頭増大
  • ペニスの竿が長くなる
  • ペニスが太くなる

他のトレーニングとやり方は異なりますが、特に、ペニスの亀頭に強制的に血液を集めるので、亀頭の増大には特に効果が望めます。

ミルキングの効果について

ミルキングのやり方はすでに確立されていることから、増大の期待はかなり高いです。
効果としては、ミルキングはペニス全体を増大するというよりも亀頭の太さやカリの幅などに影響を及ぼします。

しかし、中には「大きくならない」と言う批判的な口コミもあります。

チントレ全般のデメリットとしては、継続期間が長いことと効果がわかりにくいことです。

特に亀頭の大きさなどは、もともと 3.5cm平均なので、10%増大しても 3.5cmが3.8cmになる程度。
0.3cmですからモノサシで計ってやっとわかるくらいです。

※ 平均サイズについては、TENGAの資料を参照
https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/

増大のためには、あきらめずに続けることトレーニングを継続することが最も大切です。

また、勃起時のペニスのサイズは、体調やストレス、性欲の状況などでも大きく変わってきます。
ペニスのサイズを測り始めると、日々の体調や気分で異なってくることがわかります。

サイズを計る日は、体調を整えて、大きくなっているような日を狙い計ることがベストです。
そのためにも、生活習慣は正しくすることも必要です。

特に、アルコールやタバコはペニスのサイズに悪影響を与えます。
勃起は、性的な興奮でペニスに血液が流れ込んで大きくなります。

血液が多く流れればそれだけ大きく勃起するのですが、たばこは血管を狭くすることがわかっています。
アルコールも、適度な摂取はよいにしても、飲み過ぎはNG。

生活習慣も見直すことが大切です。

ミルキングの方法

  1. ペニスを半勃起状態にする
  2. 親指と人差し指で輪を作る
  3. 中指、薬指、小指と順番に握りこんでいく
  4. 10秒ほどキープ

これで1セット。

目安は5分から10分程度がベストです。
慣れるまでは20-30回程度を5分で行うことを目標にして、時間や回数を増やし10分で50回を目安にしてください。

参考動画

ローションがあるといい

ミルキングは握るだけなのでローションは必要ありません。

ただ、チントレは場所的にも時間的にもおそらくお風呂で行うと思います。
お風呂は、浸かることで血流がよくなります。

おすすめとしては、さらにペニス増大のローションを合わせて使うことでペニス増大の効果をさらに高めることができます。
ヴィトックスリキッドには、ペニス増大のため血流を促進する効果があります。

ジェルキングのローションとしても使えるので、あると便利です。

こちらが私が使っているヴィトックスについて。

ミルキングのデメリット

ここまでは効果がありそうなミルキングですが、デメリットが2つあります。

  • 実感できるまでの期間が長い
  • ペニスを痛めることがある

期間が長い

チントレ全般に言えるのが、どうしても効果がでるまでの期間が長いです。
具体的には、早くて6ヶ月とか見ておく必要があります。

そもそも性徴のタイミングを終えているので、大きくなりにくくなっているし、もともと小さいものなので、大きくなってもいまいちわかりにくいです。
なので、ペニス増大サプリをとることで、しっかり栄養補給し、生活を改善して体に良い生活をすることで、ミルキングをすることがおすすめです。

ペニスを痛めることがある

ペニスを握る力加減はそこそこ難しいです。

あまり強くにぐってしまうと、内出血してしまうことがあるので注意しましょう。
でも握る力が弱かったりすると、ミルキングの効果はありません。

自分にあった力加減は、自分で見つけるしかないので、ギリギリの加減を何度か経験してつかむことになります。

チントレについてはこちら

サプリメント併用は◎


ヒトの体は、すべてヒトが食べた栄養を元にできています。

実は、ペニス増大のためにトレーニングをしても大きくならないこともあります。
それは栄養が不足していないからです。

現在、インターネットでペニスの増大に良いとされる成分が配合されているサプリメントを手軽に購入できます。
ペニスを大きくするための様々な栄養を、サプリメントが補ってくれます。

ペニスのサイズを実際に大きくするということは、ペニスに流れる血流の量をより多くすることと、それをより多く流し込め、受け入れる容量が必要になります。

ペニスを作っている組織は「海綿体」といい、スポンジのようなイメージです。
勃起時は、そこに血液が流れ込み、膨らむ仕組みです。

ですから、スポンジの容量を大きくすることと、大きくなった分の血液を流しこむことができる体にならないといけません。

その栄養成分の補充が、増大サプリメントの役割となります。
もちろん、栄養だけを摂取しても、成長は遅いですが、そこにミルキングが加わることで相乗効果で、成果が出やすいです。

様々なサプリメントがありますが、チントレを一緒に行うには、「ヴィトックス」シリーズがおすすめです。
サプリメントと一緒に、チントレ用のローションタイプも一緒に販売されているからです。

こちらが私が飲んで使っているヴィトックスです。

増大サプリメントとミルキングは相性が良いので、まずはぜひ1ヶ月続けてみてください。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


夏のキャンペーン中 !
8/10-8/19まで、+リキッド1本 ついています!

ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る