すぐできる!中折れの簡単な対策方法

30代後半から襲ってくる男性の大きな悩みが中折れです。
まったく反応しない勃起不全とは違い、少しは反応するけどフニャチンだったりセックスで勃起が続かない状態です。

悲しいのは、セックスが途中で終わってしまうから、女性にも悪いし情けないです。

一度は経験した人も多いと思いますので、簡単な対策方法を紹介します。

中折れを改善する方法

中折れの原因はさまざまありますが、性的な興奮がありフニャチン程度であれば、食事を改善するだけで変わってきます。

関連記事:

精力食材を食べる


もっとも簡単なものが、精力のある食材を食べることです。
体はすべて「食べたもの」でできています。

昔から、うなぎ・すっぽん・牡蠣などが精力がつく食事もあるので積極的に食べたいところです。
ちなみに、このような食材は結構高い(笑)

お金持ちのおじさんが好んで食べるわけですね。

これらの食材には、以下のような生殖活動必要な成分が豊富に含まれています。

アルギニン
シトルリン
亜鉛

アルギニンとシトルリンは体内で相互に入れ替わり、その途中で血管を拡張させる効果のある、一酸化窒素を生成します。
一酸化窒素はとても注目されていて、血管の老化を防ぐ研究が進んでいるほどです。

つまり、アルギニンやシトルリンの摂取は、血流を改善する可能性が高く、勃起力の改善、向上に大切な栄養素なのです。

アルギニンは、肉類や大豆類に多く含まれています。
肉類だけを食べるのは、ほかに悪影響を与えるので健康に良くありません。
できれば大豆食品を中心に摂取していくとよいです。

関連記事:

また亜鉛は牡蠣に多く含まれます。
ただ、亜鉛は取りすぎが続くと悪影響もでるのでほどほどにしておく必要があります。

食事で大切なことは、理想的な栄養バランスです
肉、魚、野菜、海草などなどさまざまな食材をバランスよく食べることがもっとも大切です。

もし、食品で摂取が難しい場合は、サプリメントなどを利用するのもよいでしょう。

関連記事:

実はシトルリンの摂取は難しいものです。
意外と、シトルリンをとるだけで改善がしやすい人も多いと思います。

シトルリンが含まれている食材はウリ系になります。
代表的なものがスイカで、スイカ1/4くらいを毎日食べておけば、1日の摂取量が保てます。
・・・夏は無理ですよね。

シトルリンが不足してしまうことがないよう、サプリメントを利用して効率的に補給することが中折れ防止につながります。

関連記事:

精力剤は「薬」とは違います

精力剤は、バイアグラに代表されるような「勃起薬」ではありません。

バイアグラは、セックスの数時間前にのみ、血液を強制的にペニスに流し込む薬です。
勃起をやめさせるホルモンの分泌も阻害し、勃起を維持します。

セックスの少し前に飲み、その日のうちに効果が出ますが、負担が大きいです。

しかし精力剤は違います。
毎日飲み続けて、徐々に効果が現れてきます。

即効性は無いけど、副作用もありません。
男性ホルモンを増やして分泌しやすい体質に改善するので、効果も持続します。

40代の私が飲んでいたときは、1週間後から、朝立ちがガチガチで痛みで起きていました。
男性ホルモンが分泌しやすい体質になって、中折れを解消するのが精力剤です。

関連記事:

最後に

軽度の中折れは治しやすいです。

ただ、放っておくと、症状は少しずつ深刻になります。
勃たなくなるし、「やりたい」と思う興奮もなくなってきます。

最後はパートナーとのセックスレスへと進んでいきます。
40代.50代になってセックスレスになってしまうと、もう永遠にセックスをしないかもしれません。

下手をすればどちらかが不満をもって浮気をするかも。
そうなる前に、精力剤を試してみてください。

ムラムラが戻り、とても興奮するセックスができます。
またあのころの自信が出てきます。


ライター高瀬ヤス イチオシのお勧め増大サプリメント

●ヴィトックスα(vitox α EXTRA edition)


当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴィトックスα。
最大の特徴は日本人向けに日本で成分をバランスよく調整し日本の安全な工場で製造されているところ。

研究されつくした配合により日本人の体に不足している成分が正しく補給でき、増大効果を期待できます。

また販売サイトで4年連続「男性サプリメント」ジャンル売上1位を取り続け、2018/3時点で50万個売れているベストセラー。

販売は自動的な定期購入ではなく欲しい時に購入するので安心して注文できます。
それでも売れ続けてリピートする人が多い、自信があるサプリメントです。


ヴィトックスα の公式ページはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る